第23回日本熱傷学会関東地方会
熱傷 “From A to Z”

参加者へのお願い

1. 参加受付

当日、総合受付にて参加費をお支払いください。事前受付は行いません。

・受付開始: 平成27年1月31日 11時30分〜

・受付場所: 日本医科大学同窓会 橘桜会館 1F ロビー

・参加費: 3,000円

※抄録集は、別途1,000円で頒布いたします。数に限りがございますのでご注意ください。

・受付にて参加費などを納入後、参加証をお受け取りください。

・学会期間中、会場内ではネームカードを必ずご着用ください。

・当日のお支払いは現金のみとなり、クレジットカードはご利用いただけません。

・会員の方は、プログラム・抄録集を必ずご持参ください。

・クロークのご用意はございません。

2. 関連会議について

当日、下記の関連会議が予定されています。

・常任幹事会
時間:10:20 〜 11:20
会場:日本医科大学同窓会 橘桜会館 1F 第1会議室

・幹事会
時間:11:20 〜 11:50
会場:日本医科大学同窓会 橘桜会館 2F 橘桜ホール

3. 共催セミナー、企業展示のご案内

・ランチョンセミナー
12:00 〜 12:50 2F 橘桜ホール (共催:科研製薬株式会社)

・教育講演
14:10 〜 14:40 2F 橘桜ホール (共催:日本製薬株式会社)

・企業展示
11:30 〜 17:20 2F ロビー

4. 懇親会のご案内

・学会終了後(17:20 〜 19:00)、橘桜会館 3Fにおいて、会長主催による懇親会を開催いたします。

5. その他のご案内

・会期中、ご不明の点がございましたら、受付にお尋ねください。なお、学会中のお呼び出しはいたしかねます。

・会場内の撮影は学会本部の許可を得たものに限ります。

・マスコミの取材に関しては、会長の許可を要します。

座長・演者(講師)の方へのご案内

(1)発表方法について

・PC によるプレゼンテーションとなります。発表時間は下記を予定しています。時間厳守でお願いいたします。

セッション名 発表時間 質疑・討論
一般演題 発表5分 質疑3分
特別企画 発表5分、総合討論

(2)座長のみなさまへ

・担当セッションの開始15 分前に会場前方の次座長席にご着席ください。

(3)演者のみなさまへ

・総合受付にて参加申し込みを済ませてから、該当するセッションの開始30分前までにPC受付にプレゼンテーションファイルの提出をお願いいたします(USBメモリでご持参ください)。データ試写を行います。

・データをサーバーにコピーしますが、学会終了後、事務局が責任を持って消去いたします。

・会場のPCが対応しておりますアプリケーションはWindows版PowerPoint2010/2013です。

・発表データは、作成したパソコン以外でも正常に動作することをご確認のうえ、ご持参してください。

・文字フォントは特殊なものではなく、標準搭載のものをご使用ください。

・発表データのファイル名は[(演題番号)-(氏名)」としてください。 例:「1-発表太郎」

・持ち込まれるメディアのウィルスチェックを済ませてからご持参ください。

・つぎの場合はPCをお持ちください。
@動画をお使いの方、A発表者ツールをお使いの方、BMacintosh の使用をご希望の方

・PC 受付にて接続を確認してください。

・プロジェクターとの接続ケーブルをお持ちください。

・MacintoshではD-sub15ピンとの接続に変換コネクターが必要となりますので、必ずお持ち下さい。

・発表終了後、会場内オペレーター席にてパソコンを返却します。講演終了後、出来るだけ速やかにパソコンをお引き取りください。

・そのほかのご注意点
ACアダプター、バックアップデータもあわせてご持参ください。
ノートパソコンから外部モニターに正しく出力されるか、ご確認ください。
画面の解像度:XGA(1024×768)推奨
スクリーンセーバー、省電力設定:解除しておいてください。
パスワードなど:起動時に設定している場合は、解除しておいてください。

【ご発表時】

・発表時には、発表データの1枚目をスライドショーの状態でスクリーンに映写します。演台上のマウスを使用し、ご自身でスライドの操作を行ってください。

・担当セッションの15分前までに会場前方の次演者席にご着席ください。

【機関紙掲載用原稿について】

・日本熱傷学会機関誌「熱傷」にご発表の後抄録を掲載いたします。
原則として、ご応募の際の抄録を使用させていただきますが、別途、後抄録の掲載をご希望の方は下記の要領にてご提出ください。

・提出期限:平成27年2月28日(土)

・提出方法・提出先:ファイル名を発表番号(1-発表太郎)とし、Microsoft Wordにて作成の上、第23回日本熱傷学会関東地方会事務局(jsbikanto23@waaint.co.jp)宛にE-mailでお送りください。

・提出内容:演題名、演者、共同演者、施設名、本文(400文字以内)で作成ください。

PBECコースのご案内

プレホスピタル熱傷コース(Prehospital Burn Evaluation and Care)、略してPBECコースが隣接する日本医科大学教育棟2階で開催され、下記対象者は無料で見学できます。

PBEC コースとは?

日本熱傷学会が提供する病院前熱傷医療における観察・処置・判断を学ぶコースです。受傷現場から病院に搬送されるまでの熱傷傷病者の評価・適切な現場観察が行える講習です。いままで2回開催されています。

対象は?

消防職員・自衛官・海上保安官・警察官・医師・看護師・救命救急士・消防団員など受傷現場に携わるものが対象です。もちろん地方会参加者は対象です。

コース内容は?

座学+実技コースです。
座学(講義+デモンストレーション)は朝8時30から開始で午前中行います。
実技(ケーススタディ+ シナリオ)は午後1時から午後5時ごろまで行います。

今回午前中の座学を受講し夕方5時すぎから行われるテストに合格すれば暫定インストラクターとして登録されます。 ただしインストラクター資格を希望し、テストを受けられるかたは、朝の受け付け時に3,000円をお支払いください。

詳細については第3回PBECコース開催責任医師 日本医科大学武蔵小杉病院救命救急センター 松田潔(k-matsuda@nms.ac.jp)まで連絡ください。

【第23回日本熱傷学会関東地方会 事務局】

日本医科大学高度救命救急センター
事務局長:宮内雅人

〒113-8603 東京都文京区千駄木1-1-5
Tel: 03-3822-2131(内線6804) Fax:03-3821-5102
e-Mail : jsbikanto23@waaint.co.jp