CONTENTS 研究会事務局 更新情報
第66回日本消化器画像診断研究会
当番世話人挨拶

第66回日本消化器画像診断研究会
当番世話人 佐野 圭二
(帝京大学医学部 外科学講座)

photo

第66回日本消化器画像診断研究会のホームページにようこそいらっしゃいました。

帝京大学医学部外科学講座の佐野圭二と申します。

このたび、第66回日本消化器画像診断研究会の当番世話人を仰せつかり、この伝統ある研究会を実りあるものにすべく医局員一同皆様をお迎えする準備を進めております。

当研究会は1983年に第1回が東京で開催され、来年で34年の伝統をもつ研究会です。当研究会では、消化器病、特に肝臓・胆道・膵臓の良性・悪性疾患の診断・治療において日本、ひいては世界をリードする消化器内科医・消化器外科医・放射線科医・病理医が日本全国から一堂に会して、症例ごとに詳細にかつ多角的に検討し、科の枠組みを超えて忌憚ない意見交換をおこなうことにより新しい知見・コンセンサスを得るという、他に類を見ない極めて重要な研究会です。加えて若い消化器病専門医も積極的に参加して、グローバルな視点を学び研鑽を積む場となっています。今回会期が一日とコンパクトですが、各科間のみならず各世代間のクロスオーバーな交流を引き出すような濃密なプログラムをご用意して皆様にご満足頂きたいと思います。

今回は2020年にオリンピック・パラリンピックも開催される東京、その「どまんなか」、山手線の中央に位置する「都市センターホテル」を会場にいたしました。皇居と赤坂御用地(東宮御所や迎賓館がある)にはさまれ、国会議事堂・国会図書館・国立劇場などが近くに散在しています。最寄り駅である「永田町駅」と「赤坂見附駅」には東京メトロの9路線のうち5路線が通り、新宿・渋谷・池袋・六本木などにもアクセス容易です。全国的な学会・研究会が開催されることが少ないこの場所で、真の「東京」を感じていただけるものと存じます。

是非とも多数の先生方が、若手の先生方とともにご参加していただくよう心からお願い申し上げます。